ヴァイオリン・ピアノ・アコーディオンのトリオです!
by shion-kun
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス!

皆様はどんなクリスマスをおくっていますか?

今日は素敵な再会がありました。
二年ほど前に結婚披露パーティーに提洋手風で演奏させて頂いたKご夫婦が会いに来て下さいました072.gif

お嬢様が生まれ、とても幸せそう!
私達の事を良く覚えていて下さって、演奏者冥利に尽きます。

ステキなイブになりました。


e0289375_0595397.jpg

e0289375_0595447.jpg

e0289375_059542.jpg


てーてふ・洋
[PR]
by shion-kun | 2012-12-25 00:52

石巻の滞在日記

先日、石巻に行って来ました!

東日本大震災で叔母一家が被災してから、コンサートやライブ、イベントの時には、仲間たちやお客様が石巻市への募金に協力して下さいます。本当に感謝でいっぱいです040.gif

そういうわけで、石巻の近況を報告させて頂きます。

震災後初めて石巻に行ったのは2011年3月23日、震災から10日ほどで水が引けて5日目ぐらいでした。門脇の町は火事があり、焼けた臭いと、音がない..風と自衛隊のヘリがたまに飛んでいる音だけなのが印象的でした。
ガソリンがない中、数時間歩いて避難所や安置所を探す人々、今日を生きるのにみんな精一杯でした。

次に行ったのは2011年5月、門脇の町は瓦礫が残っていましたが、ライフラインは回復されつつあり、仮設に入る人、物件をさがす人など今までの生活に戻ろうとしていました。

そして今回は瓦礫も撤去され、何もない町のなかを車が行き交い、信号が取り付けられました。
石ノ森章太郎記念館は数日前にリニューアルオープンし、商店街は綺麗になり今までの生活が戻ってきたようです。
叔父の土地は数年後には盛り土して、居住区になるそうです。道路一本挟んで居住区と非居住区。援助金が出るのも一本の道路で決まってしまいます。
実際に家が建てられるようになるには後何年先なのでしょう。60過ぎた叔父はこのまま待って家を建てるか、違う土地に引っ越すか悩んでいるみたいです。だからといって、今の土地では買い手もないみたいでが...
こんな感じで悩みは尽きないようですが、衣食住が出来て仕事もあり、ゆっくりと復興に向かっているという印象を受けました。

ただちょっと気になるのは、門脇の町は地盤沈下で北上川よりも下がっている気がします。
また地震がきたらどこに逃げるか..なんてことを叔父と話して帰って来ました。

次に行く頃には日和山からどんな景色が見えるのかしら058.gif

e0289375_11353591.jpg

日和山から見た2回目と今回の景色


e0289375_11353732.jpg

叔母の家があった場所といとこ達が通った門脇小学校 1回目と今回


e0289375_11353889.jpg

叔母の家から海方面の景色 1回目と今回



てーてふ・洋
[PR]
by shion-kun | 2012-12-03 21:22